ルート配送の求人を選ぶポイントは?

私生活を充実させたい人は夜勤が無い職場がおすすめ

ルート配送の仕事は、顧客の自宅や事業所をめぐるルートを覚えるまでに多少時間がかかりますが、日中の時間に働ける会社が多いため、男性だけでなく、子育て中の女性も働きやすくなっています。また、規模が小さい運送会社の中には、夜間の業務が無いところも少なくなく、私生活を充実させたい人にとって魅力的な職場として捉えられることがあります。最近では、顧客数増加に対応するため、フルタイム以外にパートやアルバイトのスタッフを採用している運送会社の数も増えています。そうした中、長くルート配送の仕事を続けたい人は、求人選びの際に普段からしっかりと休息が取れるところや、業務量が適切なところを就職先に決めることがポイントです。

正社員になりたい人は業務手当やボーナスがある会社を見つけよう

正社員としてルート配送の仕事に就きたい人は、基本給の他に業務手当やボーナスがしっかりと用意されている運送会社を見つけることが大事です。業績が上向いている運送会社の中には、ドライバーの離職率を減らすために、各種手当の金額をアップしたり、年に数回のボーナスを支給したりしているところが珍しくありません。また、ルート配送の経験がない20代から30代のドライバーを迎え入れるため、免許の取得に必要な教習費用を負担したり、先輩のドライバーが一対一でフォローをしたりと様々な形でキャリア形成の支援をしている会社もあります。なお、初めから正社員として働くことに悩んでいる人は、非正規社員から実務経験を積んで正社員を目指せる運送会社の求人を探してみましょう。